小柳農園 一期一会

ナシ農家の婿になりました。そして就農。新規就農の婿が送る日々の記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

籾摺り

先日、稲を刈りました





刈った稲の籾はトラックのコンテナに入れられ運ばれます。
コンバインからパイプみたいの延びてザーっとコンテナに入っていきます。
DSC04934.jpg

ここまでが稲刈りでしたが…


これで終わりじゃないんですよ!!!

まだ米作ってる農家がすることがあるんです。









トラックに乗った籾は運ばれていきます。乾燥機に…

コンテナと乾燥機をパイプみたいなホースみたいなので繋いで乾燥機へと入っていきます

ここで一定の水分(15%)まで乾燥させます
品質維持のために乾燥は必要な行程です。
だいたい一日くらいかかります。

これが乾燥機。
IMG_1587.jpg





乾燥した籾は次にいよいよも籾摺り機へと運ばれます
籾摺り機の上には籾を溜める場所があるんでそこに乾燥機からパイプを通って排出され

籾が溜まってるところの底には籾が出る穴があるんでそこから籾摺り機へと落ちていきます

ここで籾殻を取り、籾が玄米へと変わります

籾摺り機
IMG_1589.jpg




籾摺り機で玄米になったらそのまま下の写真の赤い機械でふるいにかけられて屑米(未熟な米。小粒な米です)と分けられます。


そして計りに載せられた袋の中に排出されます。
規定の重さ(30.6キロ)になるとピーピーと音がして自動で排出が止まります。

籾摺り機から袋に排出されるまでの行程は全部繋がっていて一行程です。
IMG_1588.jpg


そして袋の口をきちんと閉じてパレットのうえに積んでいきます。





袋に溜まると次の袋をセットして溜まった袋は口閉じてパレットに積む。

籾摺り機は常に動いてるので上の行程を何回も休みなく繰り返します。

これが大変です。なんせ30キロある袋を何回も抱えて積むんで!!


初めてしたときはマジやばかったでした。
2年目はちょっと慣れて
今年は筋トレの成果もありだいぶラクでした。

まあでも大変だけど

溜まった30キロの袋を計りからずらすときに指が袋にすれてだいたい薄皮むけます。
今日も小指と中指の皮むけた……  これってオレだけかな~~~



こんな感じです
今日は70袋でした
IMG_1593.jpg


そして出荷されていくのです。
玄米で出荷されていきます。


さらに玄米は精米機で精米されて白い米となりみなさんのもとへと行くのです。


白いお米になるまで結構大変なんです。
おこめは最後の一粒まで残さず食べましょう。



a href="http://www.koyanagi.noen.biz/" target="_blank" title="小柳農園ホームページ">小柳農園ホームページ



ランキング参加中!!!クリックのご協力をお願いします。
目指せ一位!!!なかなか上がらない順位…

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| さつき | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://daigonasi.blog90.fc2.com/tb.php/156-b8c156c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。